広島県病院薬剤師会

広島県病院薬剤師会について

生涯研修認定Q&A

日本病院薬剤師会 生涯研修認定の申請について

 広島県病院薬剤師会における生涯研修認定についてご案内いたします。
 ここでは当会での取り扱いについてのみ記載しています。
基本的な内容については,社団法人日本病院薬剤師会 日病薬生涯研修認定制度ガイドライン(2013年4月現在,ver.1)をご確認ください。
http://www.jshp.or.jp/member/syougai.html
 お問い合わせなどの前に,必ずガイドライン及び細則,Q&Aを通読してください。

1.申請の書式について
 広島県病院薬剤師会での生涯研修認定の申請には,日本病院薬剤師会書式の 生涯研修記録・認定申請書 をご利用ください(日病薬ウェブサイトからダウンロード可能です)。
 「証明書の有無」については,当会研修印の押印のないものについては,自施設所属部門長(薬剤部長等)の確認印を受けてください。
 申請時点で所属施設のない場合に限り,当会で審査を行いますので,その旨を明示の上,押印なしで提出してください。

2.提出先及び締め切りについて
 各年度末に地区担当理事宛てに,施設ごとにまとめて提出していただきます。
 宛先及び締め切りは年度ごとに別途ご案内いたしますが,当会における締め切りは日病薬の締め切りとは異なりますのでご注意ください(例年3月中に設定しております)。
 なお,提出された生涯研修記録・認定申請書は返却いたしません。申請はコピーを提出してください。

3.特別な事情により5年間継続認定が受けられなかった場合の対応について
 当会では,産前産後休暇・育児休暇,海外及び国内の長期(概ね3か月程度以上)のボランティア活動については,特別な事情として休業期間が含まれる年度すべてを生涯研修履修認定連続の除外期間として認めます(当然ながら,既定の単位が取得できた場合,通常通り申請していただいて構いません)。
 その他,生涯研修認定を受けられなかった事情がガイドライン第10条の規定に相当するかどうかについては,当会事務局までご相談ください。
 除外対象年度を除いた連続5年目の生涯研修認定申請時に併せて申請が必要です。当会からの確認等は行いませんので,認定年度等は各自で十分にご確認ください。
 申請には,日病薬ウェブサイトから「生涯研修認定制度規程第10条による生涯研修履修認定交付願い(申請者用)」をダウンロードしていただき,必要事項を記載の上で当会事務局までご提出ください。証明者は申請時あるいは休業時の所属長としてください。

4.細則別表第1について
(1)? 各都道府県病薬が認定した医学・薬学関連の学術集会
UMIN学会情報-学術集会のページにリストされている学術集会はすべて対象として認めます。
http://www.umin.ac.jp/ac/shukai.htm
(2)? 各都道府県病薬が認定した医学・薬学関連の研修会・講習会
 医学・薬学に関連する研究会等が主催する研修会・講演会はすべて対象として認めます。
(5)グループ研修
 製薬企業が単独で開催する講演会・シンポジウム等については,グループ研修に該当します。
 医学・薬学に直接関連しないものでも,カウンセリング,組織運営等,薬剤師業務の改善向上に資すると認められる研修会・講演会・研修等もグループ研修として認めます。
(7)? 各都道府県病薬が認定した論文等
 広島県病院薬剤師会雑誌の会員報告は査読なし(1報1単位)扱いです。
 学会誌に限らず,一般に発売される医学・薬学関連の商業学術誌に掲載される論文等はすべて対象として認めます(単位数は査読の有無によります)


2013年4月24日
広島県病院薬剤師会 学術・教育研修委員会

Menu

事務局

広島市南区霞町1-2-3
広島大学病院薬剤部内
TEL 082-257-5572
FAX 082-257-5598
info@hshp.jp

Link

Welcome Guest