広島県病院薬剤師会

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるためには
Acrobat Readerが必要です。

会員向け情報

平成29年7月26日
広島県病院薬剤師会 会員 各位
広島県病院薬剤師会
会長 松尾 裕彰

第1回薬学実務実習指導薬剤師のためのアドバンスト
ワークショップ広島への参加について

平素は、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、平成22年から6年制長期実務実習が始まり、多くの指導薬剤師の先生方にご協力をいただいて参りましたが、来る平成31年からは、改訂コアカリキュラムに対応した実務実習を行う必要があります。昨年までに開催された旧カリキュラム対応のワークショップへの参加指導薬剤師の方は、今後開催されるアドバンストワークショップへの参加が必要です。
つきましては、参加希望がありましたら、下記の要領にて別紙「参加希望調査」の入力後、メールに添付し、事務局(次頁)までご連絡をお願い申し上げます。


日時: 平成29年9月23(土・祝)12:30〜18:30予定
※詳細は、主催者から参加者へ直接ご連絡いたします
場所: 広島県薬剤師會館・エソール広島
募集人数: 16名(広島県病薬)
※応募多数の場合、施設の状況を判断して事務局で決定させていただきます。
参加費: 無料
※交通費等は支給されません。各ご施設でのご負担をお願い致します。
対象: 認定実務実習指導薬剤師(2015年度以前にワークショップに参加し、既に認定を取得している先生)
申込締切: 8月18日(金)12:00まで
参加資格: ・日本病院薬剤師会会員であること
・原則同一施設から1名のみ
以上

なお、本アドバンストワークショップは、認定更新のための「講座カ」とは異なりますので、ご注意ください。また、東部地区は福山大学で開催される予定です(東部地区の先生でも広島開催のアドバンストワークショップに参加可能です)。東部地区開催についての詳細等決まりましたら改めてご案内致します。

ワークショップ案内(pdf/105KB)
希望調査(xlsx/17KB)
本年度のワークショップが下記の通り開催される予定です。
なお、薬学教育協議会のホームページに掲載されているワークショップ開催一覧では就実大学での開催が10月となっておりますが、下記の通り9月に変更となっております。

日程(開催地、広島県病薬参加枠):
平成29年7月16日 (日)、17日 (月・祝)(福山大学、7名)
※申し込みは締め切りました。

平成29年9月17日 (日)、18日 (月・祝)(就実大学、2名)
※参加申込締切:7月21日(金)12:00まで

つきましては、ワークショップに参加希望の方はPDFファイル記載の連絡先までご連絡下さい。定員を超える場合は、

・応募要件の充足
・施設のワークショップ参加経験者数
(認定実務実習指導薬剤師か否かは不問)
・施設の実習の受け入れ状況(実績及び今後の予定)

等を考慮し、検討の上調整させていただきます。

H29WS3(pdf/329KB)
第19回 広島PC国際推進協会研修会

日時:平成29年4月19日(水)18:30〜20:30
場所:廣仁会館2F 大会議室(広島大学霞キャンパス)
講演会参加費:一般1,000円、学生無料

【講演1】(座長:松尾 裕彰) 18:30〜19:00
「米国における研修を終えて」
− その − 広島大学薬学部 小林 遼平
− その − 広島大学病院薬剤部 大東 敏和

【講演2】(座長:松尾 裕彰) 19:00〜20:30
「米国における薬学教育及び薬剤師業務」
1. University of Tennessee college of pharmacy
Nancy Tran, Carlvin Metra, Stephanie Terry and Cristyn Collier
(University of Tennessee)
2. Role of pharmacists in the US
Candace Tanner and Wei Lai (Mercer University)

主催:広島ファーマシューティカルケア国際推進協会
共催:広島県病院薬剤師会(国際交流委員会)
研修単位:
‘病薬病院薬学認定薬剤師制度 研修番号II-6(教育・研究) 1単位申請中
日本薬剤師研修センター 1単位
なお、 ↓△呂い困譴一方となります。
F病薬・県病薬生涯研修 1単位

参加頂ける方は、4月12日(水)までに添付の用紙を用い、ファックスにて事務局までご回答下さい。170419広島PC(pdf/219KB)
改訂コアカリキュラムに対応したワークショップが
下記の通り開催される予定です。
つきましては、下記対象等ご一読いただき、
是非ご参加ください。

日時:2017年3月12日(日)、12:00〜17:30
場所:就実大学(岡山県岡山市)
対象:認定実務実習指導薬剤師
(2015年度までにワークショップに参加し、
         既に認定を取得している先生)
費用:無料※
※交通費は支給されません。各施設でのご負担をお願いいたします。
参加申込締切:2月24日(金)12:00まで


ご参加いただける方は、PDFファイル記載の連絡先までご連絡下さい。
定員を超えた場合、
広島県病院薬剤師会で優先順位を決定させていただきます。
なお、来年度も開催を予定していますので、改めてご案内差し上げます。

28WS2(pdf/316KB)
(2016.12.8更新)
本年度のワークショップが下記の通り開催される予定です。

日程(開催地、広島県病薬参加枠):
平成29年1月8日 (日)、9日 (月・祝)(就実大学、2名)
※参加申込締切:11月22日(火)12:00 まで
※申し込みは締め切りました。

平成29年2月11日 (土)、12日 (日)(福山大学、6名)
※参加申込締切:12月26日(月)12:00 まで
(情報が入り次第随時ホームページにてご案内します)

つきましては、ワークショップに参加希望の方は
PDFファイル記載の連絡先までご連絡下さい。

28WS(pdf/386KB)

定員を超える場合は、

・応募要件の充足
・施設のワークショップ参加経験者数
(認定実務実習指導薬剤師か否かは不問)
・施設の実習の受け入れ状況(実績及び今後の予定)

等を考慮し、検討の上調整させていただきます。
今年度の広島県病院薬剤師会研究発表会を下記日程で開催致します。
多数ご参加いただきますよう,よろしくお願い申し上げます。

日時:平成28年10月29日(土)14時00分より
場所:広島県薬剤師會舘 4階ホール
   広島市中区富士見町11-42
プログラム: 
一般演題  14:00 〜 16:00(11演題)
特別講演  16:10 〜 17:40
「薬剤師が知っておきたい
   PMDAの医薬品安全性情報の収集・発信とその活用」
   医薬品医療機器総合機構 安全第一部長 近藤 恵美子 先生

参加費:会員500円,非会員1,000円

※本研究発表会は以下の単位取得を予定しております。
・日本薬剤師研修センター 生涯研修単位  1単位
・日病薬病院薬学認定薬剤師制度  -3(医薬品情報) 1単位
・日病薬・県病薬生涯研修認定  1.75単位
今年度の広島県病院薬剤師会シンポジアムを下記日程で開催致します。多数ご参加下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

日時:平成28年 3月 5日(土)  14時00分より
場所:広島県薬剤師會舘  4F
広島市中区富士見町11-42  http://www.hiroyaku.or.jp
TEL:082-246-4317

テーマ : 地域包括ケアシステムにおける薬剤師の職能
〜 入院診療から在宅へ、地域連携を考える

14:00-15:50  シンポジアム
「医師の立場から」
   NHO大阪医療センター 救命救急センター 定光 大海先生
「急性期病院における薬剤師の役割」  
   (株)日立製作所 ひたちなか総合病院 関 利一先生
「回復期・包括ケア病棟における薬剤師の役割」  
   医療法人紅萌会 福山記念病院 薬剤科 西塚 亨先生
「療養・短期入所生活介護事業所における薬剤師の役割」 
   医療法人社団和恒会 ふたば病院 植田 美香先生
「保険薬局の役割」     
   株式会社ホロン すずらん薬局 松谷 優司先生

16:00-17:30  特別講演 
   座長:広島大学病院 木平 健治 
「地域包括ケアシステムの今後の展望について」 
   広島県健康福祉局 地域包括ケア・高齢者支援課 参事 藤原 薫先生
「地域包括ケアシステムの中での薬剤師の役割」
   広島県健康福祉局 薬務課 課長 海嶋 照美先生

*本研究会は以下の単位取得を予定しています。
‘病薬・県病薬生涯研修認定研修 1.5単位
日病薬病院薬学認定薬剤師制度 -2(連携) 2単位
F本薬剤師研修センター 2単位   
     △鉢はどちらか一つになります。


201603シンポジアム(docx/23KB)
今年度の広島県病院薬剤師会研究発表会を下記日程で開催致します。日頃のご研鑽の成果として、より多くの演題を発表して頂きますようよろしくお願い申し上げます。

日時:平成27年10月24日(土) 14時00分(予定)より
場所:広島県薬剤師會舘
   広島市中区富士見町11-42
プログラム: 
一般演題  14:00 〜 16:15
特別講演  16:30 〜 18:00
「医療事故調査制度の背景と今後の展望について(仮)」
広島県医師会常任理事 渡邊 弘司先生

申込先:734-8551 広島市南区霞1-2-3
     広島大学病院薬剤部 垰越崇範宛
         E-mail : taogo@hiroshima-u.ac.jp
         TEL 082-257-5574 FAX 082-257-5598

演題申し込みは要旨の送付をもって受付完了と致します。

締め切り:平成27年9月30日(水)

演題申し込み要領:
日本薬学会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会の規定に準じて要旨を作成し、電子メールに添付して申し込んでください。
要旨の形式は演題名、氏名(共同演者を含む、演者の前に○を付ける)、所属、要旨本文となります。
尚、発表時間は8分、質疑応答時間が2分です。
パソコンによる投影にて発表を行います。詳細は演題申し込みの後お知らせ致します。
認定実務実習指導薬剤師養成講習会(更新講習)のご案内です。

平成27年9月27日(日)広島県薬剤師會館※午前の部受付終了
平成27年10月4日(日)福山大学宮地茂記念館

申し込み先:広島県薬剤師会
申し込み期限:9月5日(金)
詳細は以下の文書をご確認ください。

実習指導薬剤師更新講習 改1(pdf/120KB)
以下の通り,第32回HPC研究会を開催いたします。
日程:平成27年6月2日 19:00-
場所:広島大学 広仁会館
参加費:500円
プログラム:
【情報提供】テネリア錠
【特別講演】「脂質異常症と薬剤師」
 千葉大学医学部附属病院 薬剤部
  教授・薬剤部長 石井伊都子 先生

150602HPC研究会(pdf/441KB)

Menu

事務局

広島市南区霞町1-2-3
広島大学病院薬剤部内
TEL 082-257-5572
FAX 082-257-5598
info@hshp.jp

Link

Welcome Guest