広島県病院薬剤師会

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧になるためには
Acrobat Readerが必要です。

会員向け情報

平成30年度 薬剤師認知症対応力向上研修(会場:広島市)のご案内

日時 : 平成30年10月6日(土) 14:00〜18:00(参加費:無料)
場所 : 広島県薬剤師会館 2階 ふたばホール
広島市東区二葉の里3丁目2番1号 ※8月に移転しました。

実施主体 : 広島県および広島市 [研修実施受託団体(主催):公益社団法人 広島県薬剤師会]

対象 : 広島県内で勤務(開設を含む)する薬剤師 (※28、29年度受講済みの方は対象外です。)

内容 :
基本知識 |
  日本認知症学会専門医 ふないり脳クリニック 副院長 | 村上智子
対応力 |
  公益社団法人 広島県薬剤師会 薬事情報センター | 永野利香
制度等 |
  広島市健康福祉局 高齢福祉部地域包括ケア推進課 課長 | 片桐清志
  広島市段原地域包括支援センター 認知症地域支援推進員 | 関永浩美
(敬称略)
※平成30年12月9日(日)に、福山市ものづくり交流館にて同プログラムの研修を開催予定です。

申込受付期間 : 平成30年9月5日(水)〜平成30年9月12日(水)
※ 定員100名、先着順とし、会場の都合上、定員に達し次第、受付終了とさせていだきますので、ご了承ください。

【修了証書の交付等について】
○ 研修の全課程を修了した方には、研修修了後、記入済みアンケートと引き換えに以下が交付されます。
広島県より「修了証書」 日本薬剤師研修センター集合研修 : 2単位(申請中)
※ 早退、遅刻をされますと、交付ができません。また、再発行は致しかねますので、大切に保管してください。

【問い合わせ先】
(公社)広島県薬剤師会 薬事情報センター
  E-mail : kenshu-di@hiroyaku.or.jp TEL : 082-567-6055(平日9:00〜17:00)

詳細につきましては下記の資料(PDF)をご参照ください
20181006ξ(pdf/244KB)
広島県糖尿病薬物療法セミナー

日 時 : 平成30年9月15日(土)14:45-16:30
場 所 : YMCA国際文化センター 2号館
    地下1階「コンベンションホール
    広島県広島市中区八丁堀 7−11

【製品紹介】14:45-15:00
選択的DPPー4阻害剤『グラクティブ®錠12.5mg・25mg・50mg・100mg』
小野薬品工業株式会社

【特別講演】15:00-16:00
座長:JA尾道総合病院 薬剤部 薬剤部長 堀川 俊二 先生

『生活習慣の欧米化と日本人糖尿病の特徴 
  ―成因と病態を考えた経口血糖降下薬の使い方―』
広島大学大学院 医歯薬保健学研究科             
糖尿病・生活習慣病予防医学 寄附講座 教授 米田 真康 先生

【症例レポート】16:00-16:30
座長:広島大学病院 薬剤部 大東 敏和 先生
マツダ病院  薬剤部 横山 匠太 先生

「がん患者さんにおける糖尿病薬物治療の実際」
JA尾道総合病院 薬剤部 栗原 大貴 先生

仝病薬生涯研修認定研修:0.75単位 申請中
日本薬剤師研修センター:1単位 申請中
F病薬病院薬学認定薬剤師制度V-2:1単位 申請中
て本糖尿病療養指導士認定機構:0.5単位 申請中
ス島県糖尿病療養指導士:1単位 申請中
※↓の単位はいずれか1つとなります

共催: 一般社団法人広島県病院薬剤師会 専門薬剤師小委員会(糖尿病)/小野薬品工業株式会社

180915-広島県糖尿病薬物療法セミナー(pdf/451KB)
日本動脈硬化学会
FH疾患啓発研修会 2018 広島会場

日時:9月9日(日)11:30〜15:20
会場:広島YMCA国際文化センター コンベンションホール

主要プログラム
11:40〜12:40 ランチョンセミナー
「家族性高コレステロール血症Update
  〜早期診断により救える命があります〜」
斯波真理子(国立循環器病研究センター研究所)
共催 アステラス製薬,アステラス・アムジェン・バイオファーマ
13:10〜13:40
「ガイドラインを使用したFHの診断」
山下静也(りんくう総合医療センター/大阪大学)
13:40〜14:10
「FH診療の実際」
眦長夢陝覆燭た内科クリニック)
14:10〜15:10 
「呉医療センターにおけるPCSK9阻害薬導入の実際」
症例提示:久保田益亘
注射指導について:才野壽子
     (国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター)

共催 広島県薬剤師会,広島県病院薬剤師会
後援 広島市医師会

180909FH研修(pdf/69KB)
平成30年度病院診療所薬剤師研修会(広島会場)

台風の接近に伴う対応についてご案内いたします。

第1日 7月28日の日程は予定通り開催いたします。
第2日 7月29日は中止となりました。

事前申し込みがお済みの方が欠席される場合も,特に連絡は不要です。
天候を考慮の上,無理のない範囲で参加をご検討ください。

第2日の内容について、広島会場で別日程での開催は行いません。
受講料は会員4000円、非会員5000円といたします。
研修単位は1日分となります。ご了承ください。


ーーーーーーーーーー
【開催概要】
日時:平成30年7月28日(土),29日(日)
会場:広島国際会議場 国際会議ホール・ヒマワリ
 広島市中区中島町1-5 平和記念公園内 TEL 082-242-7777
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/icch

受講料:
 日本薬剤師会・日本病院薬剤師会会員,
 日本薬剤師研修センター賛助会員
  ・・・・7,000円[消費税込](テキスト代含む)
 非会員
  ・・・・8,000円[消費税込](テキスト代含む)
※受講料は部分聴講であっても一律です。
※テキストは参加者1名に付き1部のみ。販売も行いません。

日本薬剤師研修センター研修認定薬剤師制度
/日病薬病院薬学認定薬剤師制度 認定対象研修会
※部分聴講は認定対象となりません。

演題及び講師:
第1日
13:35-15:05「薬学臨床推論実践編:臨床で活用し学ぶ実践例【III-1】」
        日本大学医学部附属板橋病院薬剤部 主任 今井 徹
15:25-15:45「病院・診療所薬剤師をめぐる最近の話題」
        日本薬剤師会 常務理事 川上 純一
15:45-17:15「向精神薬の適正使用と多剤投与への対応【III-1】」
        社会医療法人北斗会さわ病院 薬剤部長 天正 雅美

第2日
09:00-10:30「地域医療連携および地域包括ケアシステムにおける
             病院診療所薬剤師の役割 Part2【I-2】」
 医療法人久仁会鳴門山上病院 診療協力部長・薬剤科長 賀勢 泰子
10:50-12:20 「今、薬剤師に求められる
             薬剤耐性(AMR)対策への関与【IV-2】」
 京都薬科大学医療薬科学系臨床薬剤疫学分野 教授 村木 優一

<事前受付は終了しています>
※参加票等の発行や資料の事前送付は行っていません。
 申し込みがお済みの方は,当日直接会場にお越しいただき,
 受付で受講料をお支払いください。
研究会のご案内です。

【日時】2018年8月4日(土)13:00〜16:30
【場所】JR ホテルクレメント高松 3階 玉藻西

一般演題I
「地域包括ケアシステムにおける薬物療法の管理
 〜生活と薬を多職種連携から考える〜」
 すずらん薬局グループ ブロック長 横山和也 先生
「地域包括ケア病棟における多職種連携と薬剤師の取り組み
 〜住み慣れた街でくらすために〜」
 重井医学研究所附属病院 薬剤部 藤雄万里衣 先生

一般演題II
「多職種連携よりまずは薬薬連携を
 〜薬の一元的・継続的管理のために〜」
 スター薬局 代表取締役 山本和幸 先生
「施設間薬剤情報提供を用いた取り組み」
 愛媛大学医学部附属病院 薬剤部 木村博史 先生

特別講演
「地域包括ケアにおけるポリファーマシー対策〜宝塚市の取組み〜」
 宝塚市立病院 薬剤部長 吉岡睦展 先生

事前申込制です。
詳細・申込みは添付書類をご確認ください。
1809瀬戸内病院薬学研究会(pdf/703KB)
2018年6月18日に開催を予定していた第38回HPC研究会は,大阪で発生した地震の影響で開催困難となり,中止されることになりました。
広島県糖尿病薬物療法セミナー

日時:平成30年8月25日(土) 15:30〜18:00
会場:TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前
〒732-0821 広島県広島市南区大須賀町13-9 TEL 082-909-2609

【情報提供】15:15〜15:30 アステラス製薬株式会社

【特別講演】: 15:30 〜 16:30
座長:尾道総合病院 薬剤部 部長 堀川 俊二 先生
『 糖尿病診療 Up Date 』
広島大学大学院医歯薬保健学研究科 分子内科学 助教
広島大学病院 内分泌・糖尿病内科 大野 晴也 先生

【症例ディスカッション】: 16:40 〜 17:40
ファシリテーター:広島大学病院 大東敏和 先生
市立三次中央病院 田畑貴康 先生
アドバイザー:広島大学病院 内分泌・糖尿病内科 助教 大野 晴也 先生
レクチャー:社会医療法人里仁会 白龍湖病院 薬局長 半田 寛 先生
「患者の明日を考えた高齢者糖尿病薬物療法」

【症例レポート】: 17:40 〜 17:55
「実例集」 マツダ病院 横山 匠太 先生

‘病薬・県病薬生涯研修認定研修:0.75単位 申請中
日本薬剤師研修センター:1単位 申請中
F病薬病院薬学認定薬剤師制度:1単位 申請中
て本糖尿病療養指導士認定機構<第2群>:0.5単位 申請中
ス島県糖尿病療養指導士:2単位 申請中
※↓の単位はいずれか1つとなります。
共催 広島県病院薬剤師会/アステラス製薬株式会社

【改2】180825県病薬研修案内(pdf/896KB)
以下の通り,広島県病院薬剤師会学術講演会を開催いたします。

日程:2017年11月27日 18:50-
場所:広島大学 広仁会館 大会議室
参加費:会員500円 非会員1000円
プログラム:
【情報提供】エフピーOD錠
【一般講演】「薬剤師の視点からのパーキンソン病治療薬
        〜服薬指導を通じて〜」
  広島市立病院機構 広島市民病院 薬剤部
       吉川 明良 先生
【特別講演】「パーキンソン病と治療法の現状」
  広島大学大学院医歯薬保健学研究科 脳神経内科学
    教授 丸山 博文 先生

171127講演会(pdf/350KB)
第37回 HPC研究会 開催のご案内

日時:平成29年11月14日(火)19:00〜20:30
場所:広島大学 霞キャンパス 廣仁会館
    広島市南区霞1−2−3 ☎ 082‐257‐5098

【情報提供】「2型糖尿病治療薬 カナリア®錠」 田辺三菱製薬株式会社

座長:呉共済病院 薬局長 日浦 和徳 先生

【特別講演】19:00〜20:30
「高齢者のポリファーマシーへの取り組み〜千葉大学病院の実際〜」
千葉大学医学部附属病院 薬剤部
医薬品情報室長 新井 さやか 先生

※日病薬・広島県病院薬剤師会研修認定(0.75単位)申請中
※日本病院薬剤師病院薬学認定薬剤師制度認定(-3)申請中
※日本薬剤師研修センターのシール(1単位)申請中
※当日は、軽食をご準備しています。
会費:当日、会費として500円徴収させて頂きます。

共催:Hiroshima Pharmaceutical Care研究会/広島県病院薬剤師会/田辺三菱製薬株式会社
20171114 HPC研修会 案内状(第37回).pdf(pdf/184KB)
ひろしま肝疾患コーディネーター養成講座の開催について

広島県では,肝炎ウイルス感染者の方が適切な医療を受けられるよう,適切なアドバイスを行うとと もに,患者本人やその家族などからの肝疾患に関する相談を受けることができる,「ひろしま肝疾患コ ーディネーター」を平成23年度から養成しています。 肝疾患に関する相談に携わる方の,積極的な御参加をお待ちしています。

【講座の概要】
(1) 受講対象者
・ 県及び市町の保健師
・ 肝疾患専門医療機関の医師,看護師,薬剤師等
・ 薬局の薬剤師
・ 民間企業の健康管理担当者等の保健指導を行う立場にある方
 ・ 肝炎患者又はその家族の方
 ・ その他,肝炎の予防及び肝炎患者の支援の推進に意欲のある方
※ ただし,平成28年度までに,ひろしま肝疾患コーディネーターの認定を受けた方を除きます。

(2) 募集人数
200名程度

(3)受講料
無料(ただし,会場までの交通費や昼食代等は受講者負担です。)

(4)日時及び会場
・ 広島会場
日時 : 平成29年11月12日(日)10時00分〜15時20分(1日目), 11月19日(日)10時00分〜15時40分(2日目)
場所 : 広島県庁 本館6階講堂(広島市中区基町10-52)

・ 福山会場
日時 : 平成29年10月1日(日)10時00分〜15時20分(1日目),10月8日(日)10時00分〜15時40分(2日目)
場所 : まなびの館ローズコム 中会議室(福山市霞町1-10-1)

※ 上記どちらかの会場で受講してください。
※ 来場の際は,なるべく公共交通機関を御利用ください。いずれの会場も駐車場は有料です。まなびの館ローズコムの駐車場は中央図書館等と共用のため,ご配慮ください。自転車・バイクの方は,附設の駐輪場をご利用ください。

(5)内容
 ウイルス性肝炎に関する知識,肝疾患の治療,肝疾患患者に対する相談対応,肝疾患に関する施策 等

【申し込みについて】
(1)申込み期間 
広島会場 平成29年9月4日(月)〜11月6日(月)
福山会場 平成29年7月31日(月)〜9月25日(月)

(2)申込み先
広島県健康福祉局薬務課肝炎対策グループ
〒730-8511 広島市中区基町10-52
Fax : 082-211-3006
E-mail : fuyakumu@pref.hiroshima.lg.jp

別記様式(申込書)を用いて上記へ郵送,Fax又はE-mailによりお申込みください。

【単位認定】
日病薬病院薬学認定薬剤師制度
1 日目V-2(疾病・薬物療法)2.5 単位
2 日目-2(医療制度)0.5 単位、V-2(疾病・薬物療法)1 単位 予定
日本薬剤師研修センター 集合研修 両日 2 単位 予定
日病薬・広島県病薬生涯研修認定制度 両日 2 単位

2017 ひろしま肝疾患コーディネーター養成講座(pdf/401KB)

Menu

事務局

広島市南区霞町1-2-3
広島大学病院薬剤部内
TEL 082-257-5572
FAX 082-257-5598
info@hshp.jp

Link

Welcome Guest